HOME > 有段者のテクニックPART3

a  有段者のテクニックPART3

 著 者:゙ 薫鉉(チョ・フニョン)

 出版日:2011年9月
 ページ:232
 サイズ:B6判
 本体価格:1000円
 ISBN:978-4-87365-292-4
 分 野:中盤
 棋 力:有段者向
 シリーズ:゙薫鉉流実戦囲碁講座

【内容】
 囲碁は地の多い人が勝つ競技、そのため自分の地を大きく築くことと同じくらい、 相手の地を最小限に減らすことは、勝利の近道でもあります。 「有段者のテクニック」はこうした背景を基に、1〜3にわけて打ち込みの基本形、消しの基本形、 打ち込みと消しの実戦トレーニング、そして捨て石の目的であるシノギ整形のための捨て石、 厚みを作る捨て石、さらには攻め合い、死活での対応など、細目にわたり解説しています。 この本が囲碁ファンの皆様方にとって、中盤運営能力向上の一助となれば幸いです。 (まえがきより)

【目次】
 第1章 厚みを作る捨て石作戦(2)
 第2章 攻め合いでの捨て石作戦
 第3章 死活での捨て石作戦
 第4章 幾筋もの手段と捨て石作戦
 第5章 捨て石作戦‐実戦テスト

【著者紹介】
 ゙ 薫鉉(チョ・フニョン)
 1953年 3月10日、全羅南道木浦に生まれる。
 1962年 9歳で韓国棋院初段(最年少記録)。
 1963年 二段。10月渡日し、瀬越憲作九段の内弟子となる。
 1967年 日本棋院初段。
 1971年 五段に昇段。
 1972年 兵役のため帰国。空軍に入隊。
 1973年 第14期最高位を獲得(初タイトル)。
 1980年 鄭美和さんと結婚。初めて国内タイトル全制覇。
 1982年 韓国で最初の九段となる。
 1984年 李昌鎬を内弟子にする。
 1989年 9月、第1回応氏杯世界プロ選手権戦優勝。10月銀冠文化勲章受章。
 1994年 6月、第5回東洋証券杯、8月第7回富士通杯に初優勝し、世界戦グランドスラム達成。
 1997年 4月、第8回東洋証券杯優勝。
 1999年 6月、第1回春蘭杯で李昌鎬を破り、5回目の世界戦優勝。
 2000年 5月、第12回TVアジア選手権初優勝。8月第13回富士通杯優勝。
 2002年 8月、第14回富士通杯優勝。12月第6回三星火災杯優勝。
 2003年 1月、第7回三星火災杯で優勝し、9回目の世界戦優勝。
 2007年 4月、世界初の公式戦2500局を達成。
 2008年 8月、世界初1770勝達成。
 2009年 4月、第1回BCカード杯世界選手権戦本戦4強進出。
 2010年 12月、大舟杯優勝。

ページトップに戻る