HOME > 山下流戦いの感覚

a  山下流戦いの感覚

 著 者:山下敬吾(やました・けいご)

 出版日:2012年5月
 ページ:256
 サイズ:B6判
 本体価格:1200円
 ISBN:978-4-87365-314-3
 分 野:中盤
 棋 力:有段者向
 シリーズ:日韓精鋭棋士囲碁双書

a

【内容】
 このたび、「山下流戦いの感覚」というタイトルで、名人戦、本因坊戦の七番勝負の碁をご紹介させていただく機会を得ました。 本因坊戦7局、名人戦6局の全13局のなかで、少しでもアマチュアの方の役に立つような場面、基本的な考え方やよく使う手筋などが出てきた場面を選び、 私の碁を鑑賞していただきながら、少しでも皆さんの棋力向上の役に立つような本に仕上げられるように努力しました。 また、七番勝負を対局しているときの心理状態なども、できりかぎり織り込んだつもりですので、皆さんに楽しく読んでいただきながら、 少しでも上達の手助けになれば幸いです。(まえがきより)

【目次】
 第36期名人戦第6局
 第66期本因坊戦第7局
 第66期本因坊戦第1局
 第66期本因坊戦第2局
 第66期本因坊戦第3局
 第66期本因坊戦第4局
 第66期本因坊戦第5局
 第66期本因坊戦第6局
 第36期名人戦第1局
 第36期名人戦第2局
 第36期名人戦第3局
 第36期名人戦第4局
 第36期名人戦第5局

【著者紹介】
 山下敬吾(やました・けいご)
 昭和53年9月6日生。北海道旭川市出身。
 菊池康郎氏(緑星囲碁学園)に師事。
 昭和61年:全国少年少女囲碁大会優勝(小学2年生・井山裕太と並び年少学年記録)。
 平成12年:第25期碁聖戦で碁聖を奪取、21歳で初のビッグタイトルを獲得。
 平成15年:第27期棋聖戦で棋聖を奪取、以下、棋聖通算5期、天元2期、王座2期獲得。
 平成22年:第65期本因坊戦で羽根直樹本因坊から初の本因坊奪取。
 平成23年:第66期本因坊戦で羽根直樹九段の挑戦を退けて2連覇、第36期名人戦で井山裕太名人から名人を奪取し、史上7人目の名人・ 本因坊となる。

ページトップに戻る